速報版・マレーシア世界の窓
「速報版・マレーシア世界の窓」では、マレーシアとそれを取り巻く世界の成り立ち・かたち・動きを日本マレーシア学会(JAMS)の会員が解説します。JAMS会員の投稿を歓迎します。

マラヤ共産党書記長陳平の死(2013.9.21)
  • マラヤ共産党書記長陳平の死(東條哲郎)
  • TPPをめぐるマレーシアの国内政治(2013.9.4)
  • 外交の「民主化」と「守り」の交渉(鈴木絢女)
  • マレーシア人ジャーナリストがソマリアで死亡(2011.9.3)
  • 平和ジャーナリストNoramfaizul氏の死を悼む(荒川朋子)
  • クアラルンプールで大規模デモ(2011.7.17)
  • 反政府デモとUMNO青年部長(福島康博)
  • Bersih 2.0――「分かりやすい政治」へ向かうマレーシア(鈴木絢女)
  • シンガポール総選挙 野党が独立以来の最多議席(2011.5.7)
  • 「歴史的転換点」となる2011年5月シンガポール総選挙(田村慶子)
  • キリスト教徒「アラー」使用…イスラム教徒猛反発 (2010.1.9)
  • 2008年総選挙後の状況と教会への襲撃(塩崎悠輝)
  • ヤスミン・アフマド監督が亡くなる (2009.7.25)
  • マレーシアの枠を超えたヤスミン作品の魅力(山本博之)
  • ナジブ氏が第6代首相に就任 (2009.4.3)
  • 順送り人事におわったUMNO役員選挙(福島康博)
  • ナジブ氏は新たな指導スタイルを確立できるか?(中村正志)
  • ナジブ首相の誓い―“One Malaysia. People First. Performance Now.”(篠崎香織)
  • ナジブ首相の「1つのマレーシア」(山本博之)
  • 人事からみるナジブ新政権−ナジブはマハティールの影を振り払うことができるのか(伊賀司)
  • ナジブ政権発足についての一般的所感(荒川朋子)
  • アンワール元副首相を逮捕 (2008.7.16)
  • 逮捕前夜(辻修次)
  • アンワル逮捕・保釈の裏側(伊賀司)
  • マハティール前首相、UMNOを離党 (2008.5.19)
  • マハティールはなぜ「闇将軍」になれなかったのか?(中村正志)
  • マハティールのUMNO離党の影響(伊賀司)
  • マハティール前首相UMNO離党の経緯(塩崎悠輝)
  • No Big Impact Lah(相原啓人)
  • スピーチの名手マハティール(岡本義輝)
  • マハティールのUMNO離党と息子たちの反応(福島康博)
  • マレーシア大地震―総選挙、そしてマハティール前首相UMNO離党(伴美喜子)
  • マハティール離党について(橋本文子)
  • 日本マレーシア学会(JAMS)