JAMS マレー語文献講読会
JAMS マレー語文献講読会について

日本マレーシア学会(JAMS)関東地区の大学院生を中心とする自主的な活動として、JAMS関東地区の読書会・研究会にあわせてマレー語文献の講読会を月に1〜2回行っています。

この会では、毎回1〜2ページのマレー語の文章を輪読しています。参加者は、テキストの割り当てられた部分の日本語訳をあらかじめ作成し、持ち寄って講読会で確認しあうやり方で進めています。

テキストは、新聞や雑誌の記事、書籍などからそれぞれの参加者が関心のあるものを選んでいます。

この講読会に興味をお持ちの方は、マレー語文献講読会世話人までご連絡ください。

(現在、マレー語文献講読会は行われていません。)

これまでに扱ったテキスト

■2005年度

■2004年度

■2003年度

マレー語文献講読会世話人
日本マレーシア学会(JAMS)