ジャウィ文献講読講習会
ジャウィ文献講読講習会

ジャウィ文献講読講習会は、連携研究会「ジャウィ文献と社会」研究会との共催により、日本マレーシア学会(JAMS)の公開セミナーの1つとして実施される講習会です。

マレー・インドネシア語の中級以上の既習者を対象に、ジャウィ(アラビア文字表記のマレー・インドネシア語)で書かれた文献が読めるようになる講習を行うとともに、実際にジャウィ文献を用いたマレーシア・インドネシアの社会についての研究報告も行っています。

JAMS会員でなくても参加できます。また、公開セミナーとして行うジャウィ文献講読講習会は、これまで年に一度、2日間の日程で東京で行ってきましたが、会員の要望があれば別の場所で講習会を開催することも可能です。詳しくは「ジャウィ文献と社会」研究会までお問い合わせください。

研究会の活動の詳細については、「ジャウィ文献と社会」研究会のウェブサイトをご覧ください。

今後の活動案内

JAMS会員メーリングリストでご案内します。

過去の活動記録

■2013年度

■2012年度

■2011年度

■2010年度

■2009年度

「ジャウィ文献と社会」研究会

「ジャウィ文献と社会」研究会は、ジャウィ文書研究会(2009年5月解散)の活動の蓄積を活用し、発展させるため、ジャウィ文書研究会の活動の一部を受け継いで組織された研究会です。主にマレー・インドネシア語のジャウィ文献を利用して、ジャウィ文献に関わる社会を対象に研究を行っています。

「ジャウィ文献と社会」研究会
代表者:山本博之
幹事(2014-2015年度):坪井祐司
http://www.cias.kyoto-u.ac.jp/~yama/jawi/

(この研究会のメンバーが2009年5月以前にジャウィ文書研究会として実施していた研究活動については、http://www.info.sophia.ac.jp/SIAS/jawi-study/index.htmlに記録があります。)

日本マレーシア学会(JAMS)