JAMS連携研究会 日本マレー世界研究会(JA'AM)
日本マレー世界研究会

日本マレー世界研究会(Japan Association for Alam Melayu Studies、JA'AM)は、日本マレーシア学会(JAMS)の連携研究会の1つです。

JA'AMは、マレーシアとインドネシアが相互に影響しあう問題や共通に抱える問題を検討し、それを通じてマレーシアやインドネシアに対する理解を深めるため、JAMS関東地区の若手のマレーシア研究者やインドネシア研究者が中心になって2002年3月に結成されました。東京大学駒場キャンパスを主な会場として、毎月1回の研究会および隔週の読書会を行っています。

JA'AMは研究分野や対象とする時代を問いません。様々な専門や関心を持つ人々が集まり、新たなマレーシア・インドネシア像を求めて参加者どうしで活発な議論を行うことをめざしています。むろん、年齢その他の制限もありません。常勤の職の有無を問わず、研究者として対等にやりとりできる場となることを願っています。

JA'AM世話人がJAMSの関東地区委員を務めていた2002年4月から2006年3月までは、JA'AMはJAMS関東地区と合同で開催されてきました。2006年4月以降、JA'AMはJAMS関東地区と別に活動を続けています。

今後の活動案内

現在、JA'AMはJAMSの連携研究会としての活動を行っていません。

過去の活動記録

■2010年度

■2009年度

■2008年度

■2007年度

■2006年度

2005年度以前の活動の記録はJAMS関東地区の活動記録をご覧ください。

JA'AM世話人
日本マレーシア学会(JAMS)