マレーシア映画文化研究会
マレーシア映画文化シンポジウム

マレーシア映画文化シンポジウムは、連携研究会マレーシア映画文化研究会との共催により、日本マレーシア学会(JAMS)の公開セミナーの1つとして実施されるシンポジウム/セミナーです。

マレーシアの劇映画を素材として、映画を通じてマレーシア社会に対する理解を深めるとともに、マレーシアへの理解をもとに映画を読み解くことで映画をいっそう愉しむことを目的とした会です。対象はマレーシアの劇映画が中心ですが、シンガポールやインドネシアなどの近隣諸国の映画も対象とすることもあります。

JAMS会員でなくても参加できます。研究会の活動の詳細はマレーシア映画文化研究会のウェブサイトをご覧ください。

今後の活動案内

JAMS会員メーリングリストでご案内します。

過去の活動記録

■大阪アジアン映画祭との共催企画

■東京国際映画祭による協力企画

■アジアフォーカス・福岡国際映画祭との連携企画

■「災い、社会の亀裂、映画」

■ヤスミン・アフマド監督追悼企画

■ヤスミン・アフマド作品上映会

マレーシア映画文化研究会

代表者:山本博之
幹事(2016年度):篠崎香織

日本マレーシア学会(JAMS)